物語のはじまり


  『魔素』

 人類史における最大級の発見であり、文明発展を数段押し上げた超常的な力。



その能力は多岐にわたり、呪術的であり魔法的であり今まで奇跡と呼ばれていたものに近い。

元々魔女や巫女と呼ばれる者達はこの力を行使していたが、血の薄まりや時代の流れにより力も名も失っていった。

だが、人類の科学技術の発展に伴い魔素の"可視化""抽出"が可能になったことで、人類は独自に魔素を運用するようになる。

新たなる可能性を前に人類は期待に胸を躍らせた。


しかし……


突如、月の民と名乗る魔女達の侵攻が開始される。

月から来たという彼女らは地球を穢れた地とし、人類を支配下に置くと宣言。

次々と魔素の源泉である龍脈を手中に納めていく。



その戦乱の中、

私、魔素の研究者である花鳥 風月と、アンドロイドの女の子姫百合。

2人が月の魔女に出会うことで物語が始まる。



Copyright(C) since2007 xrebellion All rights reserved.